治療法概説 疾病の成り立ちと回復の促進2

治療法概説 疾病の成り立ちと回復の促進

Add: igoduqa15 - Date: 2020-12-01 09:07:29 - Views: 565 - Clicks: 737

2) 疾病による組織の障害とその回復過程について概説できる。 治療法概説 疾病の成り立ちと回復の促進2 3) 疾病の診断から治療にいたる流れを説明できる。 4) 身体の診察法と各種の検査法について概説できる。. 11 形態: x, 327p ; 26cm ISBN:シリーズ名: 新体系看護学 ; 4. 疾病の成立と疾病からの回復 a. 疾病の要因と疾病からの回復 (1問) 3.

疾病に対する医療 (33問) 健康支援と社会保障制度. 8月「疾病の成り立ちと回復の促進」 7月「夏休み特訓問題」 7月「人体の構造と機能」 6月「健康支援と社会保障制度」 5月「基礎看護学」 前年度分はこちら. 治療法概説 小坂樹徳編集 (新体系看護学, 4. 文献書誌 山口俊晴: "新体系看護学4疾病の成り立ちと回復の促進(2)治療法概説"小坂樹徳、メデイカルフレンド社、東京.

第2回 感染防御機構の. 病理学総論; 臨床微生物学; 病態論; 臨床薬理学; 治療法概説; リハビリテーション概説; 健康支援と社会保障制度. 疾病による身体内部の変化について基本的な理解を問う。 2. 疾病の成り立ちと回復の促進||シッペイ ノ ナリタチ ト カイフク ノ ソクシン ; 2. 疾病の成り立ちと回復の促進 ; 2: 疾病の成り立ちと回復の促進2 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: メヂカルフレンド社: 出版年月日等:. 笹井啓資、山田佳奈、放射線肺臓炎、新体系看護学全書 疾病の成り立ちと回復の促進4 疾病と治療1、年11月30日:238 Anneyuko I Saito, Keisuke Sasai. 疾病の成り立ちと回復の促進||シッペイ ノ ナリタチ ト カイフク ノ ソクシン ; 2. 関連する報告書 実績報告書.

さらに、健康を脅かす微生物とその予防・治療法について学ぶ。. 疾病の成り立ちと回復の促進||シッペイ ノ ナリタチ ト カイフク ノ ソクシン ; 2 Authors:. 2 書誌id: baisbn:. 病理学 疾病のなりたちと回復の促進①. 12 第2版 新体系看護学 4. 基本的な病因 (21問) 4.

疾病の予防・早期発 見 a. 11 形態: x, 327p ; 26cm 著者名: 小坂, 樹徳(1921-) シリーズ名: 新体系看護学 ; 4. 健康の維持増進 (1問) 2. 検査と治療法概説Ⅱ(2) 専門基礎分野 手術療法 区分・教育内容 疾病の成り立ちと回復の促進 授業担当者 進藤 吉明 時間 (中通総合病院) 開講時期 単位 時間数 中期 1単位 30 (手術療法12時間) 授業の目的. 疾病の回復を促進する薬に関する基本的知識を習得する。 2. 治療法概説 Format: Book Responsibility: 小坂樹徳編集 Published: 東京 : メヂカルフレンド社,. 陥った状態について理解しておく必要がある。各疾病の成り立ち、治療・回復過程、回復に 必要な因子を理解する必要がある。正しい情報を受け止める能力や治療法の効果を判断する 能力、回復を阻害する要因を取り除く能力を身につけてほしい。 治療法概説 Format: Book.

新体系看護学 ; 4. Strontium-89 Chloride Delivery for Painful Bone Metastasis in Patients with History of Previous Radiation. 治療法概説 フォーマット: 図書 責任表示: 小坂樹徳編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : メヂカルフレンド社,.

12: 大きさ、容量等: 335p ; 26cm: isbn:: 価格: 3100円: jp番号:: 版: 第2版: 出版年(w3cdtf) : 件名. 科目名 病態治療論Ⅱ 教育内容 専門基礎分野 疾病の成り立ちと回復の促進 担当講師 単位数(時間) 実 1単位(15時間)<1年後期> 科目目標 消化吸収のメカニズムを捉え、主な疾患の病態・治療と生体に及ぼす影響について学ぶ。. 専門基礎分野の「疾病の成り立ちと回復の促進」は、疾 病をもつ人々への個別な看護を展開するために必要となる 専門的な基礎知識を問う。. 細胞の障害 b. Bib: BAISBN:. 11 Description: x, 327p ; 26cm ISBN:Series: 新体系看護学 ; 4. 歯科医療で日常的に使用されている消毒薬、局所麻酔薬、止血薬、鎮痛薬、抗炎症薬、抗感染症薬などの薬物の保存方法や服薬指導に役立つ基本的知識を習得する。 学習目標(到達目標. 細胞の障害に対する修復.

陥った状態について理解しておく必要がある。各疾病の成り立ち、治療・回復過程、回復に 必要な因子を理解する必要がある。正しい情報を受け止める能力や治療法の効果を判断する 能力、回復を阻害する要因を取り除く能力を身につけてほしい。. 疾病の成り立ちと回復の促進:視覚素材3 問、既出疾患は角度を変えて問いてくる 出題数は昨年同様12 問であった。視覚素材を扱った問題が3 問出題されており、ct 画像 が2問あった。 そのひとつ、. 社会・生活基盤 (10問). 看護の概念や役割を理解し、基礎となる看護技術.

疾病の成り立ちと回復の促進||シッペイ ノ ナリタチ ト カイフク ノ ソクシン ; 2) メヂカルフレンド社,. 脳・神経系の症状とその病態生理 意識障害、高次機能障害、運動. 検査と治療法概説Ⅱ(2) 専門基礎分野 手術療法 区分・教育内容 疾病の成り立ちと回復の促進 授業担当者 進藤 吉明 時間 (中通総合病院) 開講時期 単位 時間数 中期 1単位 30 (手術療法12時間) 授業の目的.

Bib: BAISBN:. 基本的な病変 a. 治療法概説 フォーマット:. 疾病の成り立ちと回復の促進||シッペイ ノ ナリタチ ト カイフク ノ ソクシン ; 2 Catalog. 2月「精神看護学」 1月「母性看護学」 12月「小児看護学」 11月「老年看護学」 10月「成人看護学」. 健康から疾病を経て回復に至る過程について基本的な理解を問う。 1.

疾病の原因 b. 新体系看護学 ; 第4巻. 疾病の成り立ちと回復の促進 目標Ⅰ 健康から疾病を経て回復に至る過程について基本的な理解を問う。 大項目 中項目 小項目 新体系看護学全書の該当箇所 過去の国家試験での出題履歴 1. 疾病の成り立ちと 回復の促進に 寄与することを学ぶ 応 用 動 物 看 護 学 人と動物の調和に 関わることを学ぶ 様々な動物の特性と人 との関わりを理解する 注1) 時間数は専修学校においては授業時数、大学においては単位制の定める学修時間とする。. 脳神経系疾患の病態生理と症状、検査、治療・処置 Ⅱ. 専門基礎分野 疾病の成り立ちと回復の促進 授業科目 治療論Ⅰ 必修 講師 非常勤講師 ムーアの分類、サイトカインによる生体調節 2.

疾病の成り立ちと回復の促進 大項目 中項目 出題 数※ 小項目 出題 数※ ナーシング・グラフィカ 該当箇所 1 健康の維持増進A 疾病の予防・ 早期発見 1 a 健康診断、 健康診査 0 公衆衛生 15章2節7項 健康管理(p. 現代医療論; 関係法規; 公衆衛生学; 社会福祉学; 専門分野Ⅰ. 疾病の成り立ちと回復の促進⑤ 疾病と治療2 循環器 年度新刊 疾病の成り立ちと回復の促進⑥ 疾病と治療3 消化器 年度新刊 疾病の成り立ちと回復の促進⑦ 疾病と治療4 脳・神経 年度新刊. 2 Catalog. れの疾病の成り立ちと診断・治療の要点を学ぶ。 Ⅰ. 健康の維持増進 A. 運動器系の主な疾病 の病態、診断、治療を 理解できる。 ⑦関節鏡検査 ⑧関節液検査 ⑤腰痛症(椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄) ②骨粗鬆症 ③骨の腫瘍 ④変形性関節症 (4) 脳神経系の主な治療 ①外科的治療法(開頭術・脳血管内治療など). 体液・栄養管理 輸液 経腸栄養法 1.

2)治療 ①外科的治療法 (開頭手術、穿頭術、v-p シャント術、脳血管内治療など) ②内科的治療法 (薬物治療 血漿交換療法 その他) 5.6回 4.疾患の理解 1)中枢神経系の疾患 ①脳血管障害 ②脳腫瘍 ③頭部外傷 ④脳脊髄液(髄液)の異常. 検査と治療法概説Ⅰ(1) 専門基礎分野 臨床検査 区分・教育内容 疾病の成り立ちと回復の促進 授業担当者 引地 30悠 開講時期 単位 時間数 中期 1単位 時間 (臨床検査14時間) 授業の目的 様々な検査の目的と結果解釈の知識を蓄え、臨床に役立てるため。. 疾病の成り立ちと回復の促進|. 看護師(別表3):専門基礎分野 疾病の成り立ちと回復の促進 ・授業に使用する機器・器具と使用目的 使用区分 機器・器具の名称 台数 使用目的 講義 プロジェクター(vpl-fwz60) 1 講義用スライド投影 講義 書画カメラ(p-100) 1 講義用資料投影. 写真に掲載したような鉛筆での書き込み、マーカーラインなどがあります。 資料として問題なく使える範囲です。 「病理学 第2版」 定価: ¥ 3,410 本 book 健康 医学. 内分泌・代謝疾患の病態生理と症状、検査、治療・処置 授業計画・授業内容 Ⅰ.

メヂカルフレンド社. 生体の回復 目標ii. 麻酔の方法と麻酔薬の種類 2. 治療法概説 フォーマット: 図書 責任表示: 小坂樹徳編集 出版情報: 東京 : メヂカルフレンド社,.

治療法概説 疾病の成り立ちと回復の促進2

email: ywato@gmail.com - phone:(454) 296-1595 x 3954

民法 表現類型編 - 井上英治 - 全国小学校国語教育研究会 ことばのひびきあいと音読

-> Progressive rock strikes back
-> 長崎の暗号殺人事件 - 矢島誠

治療法概説 疾病の成り立ちと回復の促進2 - 教育心理学をきわめる のチカラ


Sitemap 1

建築技術者のための照明と電気設備 - 柳瀬駿 - 戦国無常